沈没戦艦大和 (Papercraft)

「紙模型工房さん」により提供されている無料ペーパークラフトでは以前海上自衛隊 イージス護衛艦「きりしま」日本帝国海軍 水上機母艦「秋津洲」日本帝国海軍 航空母艦「赤城」艦橋模型を作ったが、此の日本帝国海軍の沈没した戦艦「大和」(Papercraft)が、
IMG_7794.JPG
南の海の砂浜に埋もれ艦橋部だけを残し、夕景を背にして佇む赤錆びた「大和」の姿は勿論フィクションの世界ですが、嘗て栄光の巨大な無敵戦艦が満足な戦隊も組めず:航空機による援護もない。虚しい最初だ最後の特攻戦艦として出撃:その憂愁と無念を漂わせる姿は完成後に砂を塗して印象に残るジオラマ仕立です。
IMG_7792.JPG
大日本帝国海軍が建造した大和型戦艦の1番艦「大和」は2番艦「武蔵」は、主砲に史上最大で唯一46センチ砲を搭載した超弩級戦艦で、砲身・砲塔は全て呉海軍工廠で製造され、建造されている長崎や横須賀へ砲塔運搬する特務艦「樫野」が建造された程!!。
IMG_7791.JPG
艦は起工から進水まで建造期間3-4年を要した…が近代化と主力が対航空戦となると巨大戦艦時代も終焉期:昭和20年(1945)4月6日沖縄を目指す海上特攻として出撃・翌7日沖縄海上特攻作戦に旗艦として参加し、アメリカ軍艦載機約300機に攻撃され本土最西南端(鹿児島南さつま?)の「坊ノ岬沖海戦(日本海軍の艦隊による最後の戦闘)」の2時間余りの激戦に沈没、4ヶ月後に終戦を迎えることとなる。
(編纂「海軍」編集委員会 第7巻 戦艦・巡洋戦艦 昭和56年5月 誠文図書 参考)
IMG_7795.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント