干支「亥」の狛犬? 岡太神社

今年の干支「」で思い出した
西宮市の岡太神社は「おかしの宮の看板から、お菓子の神様かと想像していたが、おかしの宮=岡司宮なんですね・・・・!
此処が保元・平治の乱に活躍した平清盛の子:重盛の居館館【小松城】なので寄った事がありました。境内には小松内府平重盛の供養塔や、明智光秀が「中国大返し」の秀吉軍を迎え撃つ光秀方の武将:四方天但馬守が加藤清正と【講談では賎ヶ岳の合戦に】対戦して討たれた話から「歯神さん」として祀られていたり、災害を未然に静止(防止)して 五穀豊穣をもたらすとして、
画像
静止(しし)をかけた猪像が狛犬として鎮座していました。

"干支「亥」の狛犬? 岡太神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント