紅葉の岩瀧寺

昨日UPした五台山の霧海を見物して、戻ってきた登山口にある岩瀧寺は近年:紅葉のスポットとして訪れる人が多くなってきました。
画像

立派な山門に比して、其の奥に見える茅葺屋根の小さな本堂が少し寂しい感じですが、尼寺と聞けば質素な中にも 弘仁年間(810~824)弘法大師開基を伝える古刹で、その佇まいがシックリとマッチしてきます・・・・(^^ゞ
画像

其の茅葺屋根の背後には樹々で隠されてはいますが、覆いかぶさるような岩山が控えています。境内や周囲の山々の木々の紅葉はいまひとつのようですが、お茶でも飲みながら風景の中に溶け込んでいける静かな一時を過してみてください。
画像

谷川に沿ってむかう独鈷の瀧は県の観光百選に指定されています。其処から急な石段を上ると、五台山への登山コースとの分岐点に有って、大きな岩窟の入口に浅山不動尊が祀られています。
画像
画像

大蛇退治の伝説とともに、独鈷の瀧で修行した浅山一伝斎がいます。寛永9年(1632)の御前試合に勝って名を挙げた剣豪です。

"紅葉の岩瀧寺" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント