下ノ山1号墳と四ッ辻古墳群 加東市

播磨中央公園は其の造成工事中に 多くの古墳が発見されています。
中央公園内を抜け「滝野温泉ぽかぽ」に向かう車道傍にも下ノ山1号墳があるが、加東市の旧滝野町では唯一・墳丘横穴式石室が完在している古墳とか。古墳量産時代の後期のもの(6~7世紀)とある。
サイクルランドと車道を挟んで南側・大池の北端部に池に突き出した林の中 
画像

園内北端に喫茶店があり、其処から西方に向かうと芝生広場があり、野外ステージとの間の園内最高地点?の丘陵付近を中心に四ッ辻古墳群がある。丘陵上には墳丘部の盛り上がりが低く 判り難いが!!?群集墳の内1~4号墳が並んでおり、未調査のまま現状保存されていると、丘陵裾に立つ案内板には発掘調査後消滅した5~6号墳についての調査図とともに解説されていました。
画像

場所・位置は園内随所に立つ公園案内絵図を参照してください。

"下ノ山1号墳と四ッ辻古墳群 加東市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント