新郷古墳群!!A

R175の西、加古川を挟んで県道109号を走る。黒井城主:赤井(荻野)直正が幼少を過した後屋城を見下ろす白山と、南北朝期より幾度と無く城砦化して利用され、其の度に兵火をあびて焼失した高山寺跡・弘浪山 二つの山が並ぶ谷間を篠ヶ峰へと延びる谷間に拡がる「ひかみカントリー倶楽部」への車道沿いの何箇所かに新郷古墳xx号~からxx号が点在しています。
画像

丹波市の城郭や古墳等の遺跡探訪には、旧兵庫県氷上郡教育委員会による「旧氷上郡内の埋蔵文化財分布調査報告書」調べるのが早道かも・・!!でも全ての旧町の資料が図書館には揃っていなくて、県の中央図書館に依頼することになります。そのうえ氷上町だけが抜けており、氷上町については過去に、種々の文化財調査資料が発行されている為・此のシリーズ?に再編されることは無かったらしい・・? どうも其の主旨がよくわからなくなってきますが・・・・丹波市になって いよいよ最調査・再編版を期待したいものです。
画像

今回訪ねた「新郷古墳xx~xx」は以前・篠ヶ峰からの下山時に通った「ひかみゴルフ場」への道を辿る。兵庫県考古博物館のWeb「行政地区マップ」に記載されている位置では無く、表示の無い空白帯に点在する3基の古墳で、古墳の位置や名を示す資料・データ類を知らず、周辺には他にも多くの古墳がある様です。上記のWeb「行政地区マップ」では新郷古墳xx号として一連番号が付与されているだけで(古墳群として区分されず)、各位置とxx号が示されていないので、仮に「新郷古墳群A」としておきますので、埋蔵文化財遺跡の専門調査資料等で再確認して、お出掛けください。参考にした遺跡分布地図の表記場所に1基の古墳も未当らなかったが? 場所がズレているだけなら 未だ2基の古墳が有るはず? 間違いで無ければ他の資料を知ら無かっただけか? 記載漏れか!!新発見・・・??

確認してみますか? 

"新郷古墳群!!A" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント