来住歴史散歩

小野市来住(きし)地区の歴史散歩レポートには 地区唯一の村社としてビオトープの小川沿いの丘陵にある、春日神社にも寄ってみたが浅学のうえ情報不足でレポートは割愛。西南方に見える来住城へ寄り・阿形城へ、鍬渓神社や福甸(ふくでん)古墳群等の見残しを次回の楽しみに、この日の午後は市内の高校に、丹波市懇話会会員で民俗芸能学会議員・久下隆史氏の講演を拝聴に出掛けた。
画像

「きすみの」コミュ二ティセンターから養父寺・鴨池・来住城・阿形城と子文書保管蔵の他 鴨池傍に建つ文政溝の顕彰碑を追加して 丹波霧の里:別冊ホームページにアップしました
画像

"来住歴史散歩" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント