東山古墳 篠山

舞鶴自動車道に沿って走る県道289号線は(西紀SA北方)籾塚古墳・川内多々奴比神社前を通り、上板井集落西の丘陵(板井城が在る)側の分岐を抜ければ、小峠を抜けて佐仲ダムへ向かう真っ直ぐな道が延びる。其の道が左へカーブする角に明月神社が在ります。
画像

明月神社の東に開ける谷間が四王寺谷 神社側の丘陵沿いに浄水施設があり其の先に墓地が見えます。此処に一基の横穴式石室が残存する円墳が在り、谷間奥の集落端にも二基の古墳が分布図には示されています。(位置を見誤ってか以前探して見つからず・・)
画像

四王寺(谷)古墳群の一つとみていましたが、県考古博物館のWebの行政地区マップには 四王寺1~2号墳とは別に 東山古墳とあるので 此の名に準拠します。この低い丘陵の頂部(東山?)には小坂城が在りました。

"東山古墳 篠山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント