紅葉の名所:洞光寺Ⅱ 篠山市

篠山市で紅葉の名所として先ず挙げられる箇所の一つが此処洞光寺(2008年版に紹介済みですが・・)ですが、丹波では比較的見頃の時期が早いので、遅い紹介になってしまいました。
画像

県道702号線を東へ走り雲部車塚古墳の西手前「洞光寺」の標示を見て、北側の細い集落内の道に入ると、直ぐに洞光寺参道と駐車場が見えてくる。
画像

菖蒲池に映し出される紅葉も美しさ。尤も鑑賞は天気と時間に左右されますが‥。名に偽り無しの・菖蒲池に架かる”観楓橋”を渡って参道を本堂へ。紅葉寺としての知名度は・年ごとに知られる様になってきましたが、肝心の寺に関心を持つ人は少ないようです。
画像

本堂前の境内も余り広くない宝鏡山洞光寺(曹洞宗)ですが、創建は南北朝期:応安7年に天鷹祖裕大和尚による多紀・氷上両郡最初の曹洞宗寺院。足利将軍家や丹波守護職:細川氏の崇敬をあつめた丹波三寺の一つで、江戸時代には10万石の格式を与えられ、末寺が53ヶ寺にも及んだという古刹です。

"紅葉の名所:洞光寺Ⅱ 篠山市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント