王地山公園の紅葉Ⅰ 篠山市

王地山公園<2007年版ブログ>は「七尾七谷時雨 して モミジ色増す 王地山」篠山小唄に謳われる紅葉・山桜の名所ともなっています。
画像

篠山観光の欠かせないスポット:篠山商家群が並ぶ河原町商店筋を東へ・・約四分の三程進んだ辺り?、「王地山公園・ささやま荘」の標識を見て、北方の丘陵側に入る車道を進むと本経寺を経て王地公園・ささやま荘下の駐車場に着く。
画像

馬蹄形の丘陵に囲まれた谷の真ん中に入り込んだ地系だけに、見上げる空間が真紅に彩られる様は壮観です。奈良時代末期に平安遷都の候補地として選ばれ、藤原黒智麻呂が下検分に来たことから「王地」の名が生まれたと伝えられる所ですが、「飛ノ山城」と共に篠山城の築城の候補地ともなったところでもあります。
画像

直進する車道左方には王地山稲荷社が在り、負け嫌い稲荷伝説で知られる(大関)王地山平左衛門を祀る小さな社が本殿の西向かいに在る。
画像

右手・駐車場から続く長い石段道の上が「ささやま荘」。篠山川を望む南面の断崖上に建つ”ささやま荘”の最高所付近の、曲輪遺構を思わせる段差を持つ散策道の、地形には何時も城砦跡を感じさせられます・・(^_-)-☆
王地山独立丘陵部の東末端部にも八上城攻め時の付城とも思える城砦が在るのですが・・・!!、

"王地山公園の紅葉Ⅰ 篠山市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント