氷上花回廊

春の旧佐治川(現:丹波市内の加古川)沿いに走るR175号線から県道7号線へと進む、高低差の少ない流域は氷上回廊とも呼ばれ、古代から播磨・摂津・京丹後や但馬に至る交通の要衝でもあり、歴史・文化が交流する交差点ともなっています。
   今年からは山腹から長く続く連なる”鯉のぼり”が消えたが、山と空に映える桜は美しい(倉町川)
画像

加古川河口から此の氷上回廊へと加古川沿いを桜花の並木道で繋ぐ花回廊の構想が、県レベルで企画され何年になるか!!??、其の成果や実現度は知らないが、山南・氷上・青垣町へと樹木の成育に伴い、年々・・淡いピンクの美しい花回廊は鮮やかに・艶やかささえ増してきます。北近畿豊岡自動車道から見る佐治川(加古川)沿い・氷上町から青垣町への桜並木を感嘆の面持ちで望まれた方も多いと思われます。
  ”水分かれ”モニュメントと花回廊(青垣町側)
画像

此の桜並木の風景が沼トンネルで途切れ、抜け出た(西面)反対側の谷間の山裾付近が倉町野・倉町川の桜堤には昨年までの休日には山腹から80匹程か?連なる”鯉のぼり”も、東北大震災の影響では無く、今年からは廃止され・花見客には少し寂しい。
  花回廊(氷上町側)左手民家・山裾へと延々延びていく桜並木
画像

倉町川の関連記事や地図は過去のブログを参照願います・・・・・
倉町川の鯉のぼり2010年 http://40437108.at.webry.info/201004/article_2.html
倉町川の桜 2009年 http://40437108.at.webry.info/200904/article_5.html
倉町野の春2008年 http://40437108.at.webry.info/200804/article_7.html
昨年にも同じ場所からのブログを掲載していた  
       http://40437108.at.webry.info/201004/article_4.html

"氷上花回廊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント