喫茶さくら亭 西脇

ハーベストコート桜丘1号館の「さくら亭」は2020年2月、ハーベストコート桜丘3号館の施設内に開店した[Cafe kurudot]にスタッフ共に移設され閉店した。2014年「軍師:官兵衛」がNHK大河ドラマ放映されたが、播磨黒田氏発祥の地「黒田の里(現:西脇市黒田庄町)は黒田城8代目城主・黒田重隆の二男として生まれ「黒田の里」は「官兵衛の里」として西脇市をあげて盛上がりをみせていた。
画像
R175号線田高(たこう)交差点の東側に○○病院と、黒田庄町特産!!:黒田庄牛<但馬牛・神戸牛>の大きな絵看板が立つ”Aコープ”があり、東へ加古川を渡る橋の手前(西詰め)には、○○病院関連私設のコミュニティサロン地域交流館が建つ。
 カフェルーム:右手は老人ホームやフィットネス・アクアスポーツへの通路
画像
北面の1Fにはプールとフィットネスのアクアスポーツが、2F~は住宅型老人ホームのハーベストコート桜丘は、父も当病院退院後暫らくはお世話になったところだが、近接して同様の施設2号館等が建つ。
 
画像
R175号田高交差点から加古川を挟んで並走する加古川線沿いの県道174号に繋がる東への車道側は、加古川を越える堤防上からの橋詰めへの登り道で、南側正面入口となる車道沿い部分は2階。桜丘ディサービスセンター・老人ホームへの玄関口が”喫茶さくら亭”<西脇市黒田庄町田高>への入口。
  今日の日替わり御前
画像
丹波市の住人だが丹波市内の病院より西脇市側の○○病院の方が、年寄りを抱える家族にとっては、毎週・あるいは隔週毎の通院に近く我が家もなにかと良く利用してきた。病院の斜向かいに在る”さくら亭”も通院・診察待ち時間に良く利用する店で、旧カフェ関連ブログにも紹介していた。
   金曜日限定の和モーニング
画像
今までに何枚も使用したポイントサービスも今年(2014)に入って廃止されてしまった。利用機会も多かったので少し残念。食事は大概”日替わり御膳”。ランチメニューには食後に”お飲物”サービスを付けるお店が多かったが、消費増税の為・若干の値上げで継続される店:この様なサービスが廃止される店も多い。
   金曜日限定の和モーニング
画像
此処も+100円で「有機栽培豆使用オーガニックコーヒー」が付いていたがサービスは廃止された。なを今年(2014)秋口から、金曜日限定だが和食のモーニングができた。

"喫茶さくら亭 西脇" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント