Coffee Gallery HIROイオンモール伊丹昆陽店

宝塚市まで来て此のまま帰るのも…鶴の荘のロイヤルホスト宝塚店から、R176号高架線側道を抜け、高架を潜って小浜交差点を直進する尼宝線(県道42号)で隣の伊丹市池尻へ向かう。伊丹市は丹波杜氏(酒造職人)が灘五郷とともに向かった契約先の蔵元が多い。
画像

其の清酒発祥の地が宝塚と伊丹の山中家(鴻池)の始祖!!?…。山中鹿之助(幸盛)の長男?と云われる幸元の長男で、荒木村重の武将:山中信<清>直【山中鹿之助の孫】と云うが鹿之助には子は無かったとも!!?。弟が三蔵山城主(宝塚市)なので山中氏一族の縁故者ではあったのでしょう。
小浜城:亳摂寺に宿泊した秀吉に千利休が献上した茶は亳摂寺の近く:山中家「玉の井戸」の水が使用された。山中鹿之助の末裔といわれ、伊丹の鴻池家と共に小浜の山中家も酒造業で大成された豪商。
画像

以前:西宮市からの帰路に妻が寄ってみたい店があるというので伊丹市へはR171号の”イズミヤ”角から尼宝線を辿ったが、旧○○電気工業の跡地の近くと聞いて、昆陽池側へ周ったが、会社は健在?…
昆陽池西北端から武庫川に流れ出る天神川沿いに再び尼宝線(県道42号)の天神川橋南詰に出て宝塚へ向かったが、此の交差点を天神川沿いに直進すれば、嫌でも目に入るのが此処。旧○○電気工業の跡地に出来た大型商業施設イオン伊丹昆陽ショッピングセンターは以前にも何度か通った道で、大概は阪神競馬場側からか、はR171号で甲武橋を渡り武庫川自動車学校側を右折した池尻小学校近くの義妹宅を目指せば、歩いて数分の距離
画像

イオンモール伊丹昆陽店の2階にオープンしているCoffee Gallery HIROイオンモール伊丹昆陽店<伊丹市池尻>は、義妹からも♪美味しいよ♪と一目定評の店なので寄ってみたが、随分と混んでいて、店内をウィンドウショッピングして廻った後・空席があったので入店。店名からも珈琲専門店で本格的なコーヒー抽出器具や、自家焙煎珈琲豆が販売されているが、利用客の多くは喫茶側レジ側のショーケース内を品定め?、コーヒーショップなのにケーキ類やパン類・・・特に大黒<チョコレートケーキ?>が人気の定番商品らしい!!?・・・
イオンを出て迷わず妻が先導する行先が尼宝線側のリサイクルショップ。取扱い商品の種類が多いのも都市部の強みですね・・

"Coffee Gallery HIROイオンモール伊丹昆陽店" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント