やしろ鴨川の郷 レストラン祥

加古川沿いにR175号を南下し、西脇バイパスに乗る手前・上戸田交差点を左折し県道566号を走る。官兵衛の湯(旧:西脇温泉へその湯)やこみせん比也野 My Cafe へそでちゃへの分岐を直進?(分岐の先で直ぐ左右に大きくカーブする!!)し、城山(比延山城)を正面に見る鹿野東交差点で県道566号へ右折すると・あとは道なりに…。
画像

左にパインレーク・右にゴールデンバレーゴルフ・クラブを分ける様に走る山間の県道566号線は「しら坂トンネル」に向かう。トンネル西入口手前(西脇市側)にトンネル工事完成記念公園?(休憩用駐車スペース)があり、しらトンネル上部の婆岩と呼ばれる立石が望まれ、婆岩への登山口があるが、標識と婆岩由来の案内文に「登山道急峻につき急がぬ方は地蔵尊像が立つ旧道のシザ坂(しら坂)峠ハイキングコースを御利用下さい」とあり、のっけから激急で殆ど稜線まで太いロープが続く。
  しら坂トンネル西脇側上部に婆岩(→)が見える(高さ5m程だが) 
画像

しら坂トンネルを加東市側へ抜け出た最初の左手にあるヘアピンカーブ?の下り坂角に「やしろ鴨川の郷」の大きな案内看板が立つ。道なりに延びる舗装された一本道の先のカーブで、突然目の前に広がる湖(才ノ神池)と、低い丘陵麓には周囲を緑に包まれた、エキゾチックな洋館建が・数棟のログコテージが湖面に其の姿を映している。いつも四季折々の美しい景観を残念ながら暫くは拝めないのが残念。
画像

加東郡社町が合併し加東市になって10年程経つが、20数年来初めてらしいが、浄水施設?・取水用塔の解体工事により、初めて!!?才ノ神池の水が抜かれている。初めての訪問者なら誰もが感嘆の声をあげる絶好のポイントが工事中の此の場所からだが…!!。「みどりの風の谷」がキャッチコピーのやしろ鴨川の郷の緑と水に囲まれた自然体験施設のイメージが復旧する工事期間の2016年2月末過ぎまでが待ち遠しい…。
   鴨川御膳 (牛肉)
画像

赤い屋根に白っぽい尖塔を乗せる大きな洋館建の施設がやしろ鴨川の郷の中核となる「あぐりぴあ」で、緑と水に囲まれる周辺に農業体験や自然体験実習施設や研修室・湖畔や山麓のグリーンはグラウンドゴルフ場…、本館の「あぐりぴあ」は此のリゾートエリア内唯一の宿泊施設。詳細はフロントで…地場産主体の売店と、レストランがあるが此れも広大なエリア内唯一の施設で、此処を出ると食事は、西へは西脇市のR175号線まで、東南へは県道311号を篠山市今田町・県道313号なら東条湖付近まで出て行く事になりそう?。東条湖手前には山小屋カフェ: ログストックがあったが若店主は海外へ…休業中なのか・その後を確認していない。
  播州百日鶏御膳 (ささみ・むね・もも3種)
画像

本日のランチはやしろ鴨川の郷本館「あぐりぴあ」(バリアフリー施設)内にあるレストラン祥<加東市上鴨川>。2度ばかり店名やメニューが変わっている様だ!!?。朝・夕は完全予約制だがグランドゴルフ等施設内利用者や直接来店の女性ら予約客でリゾート地ながら盛況の様子。
メニュー内容等詳細は避けるが、器や拘りを感じさせる創作小皿も付く。品数も多いのでいろいろな味が楽しめ、地方のグルメ等情報誌をもっていたので珈琲のサービスも…

"やしろ鴨川の郷 レストラン祥" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント