吊るし雛飾り(papercraft)

小野市に王塚古墳や一柳家小野藩陣屋等関連遺跡を訪ねた際、コミュニティレストラン 陣屋店内に貼られているポスターを見た。10年以上前!から続けられている”陣屋まつり”イベントとともに、極最近・小野商店街の商家等に飾り付けられた「雛人形」を市民に展示開放する”ひなめぐり”が実施されている。
画像

市立好古館の入口にも「ひなめぐり」開催予定ポスターがあり「小野陣屋まつり(3月第一土日)」まで展示されるらしいが、此の1月28日から好古館・市役所等での展示開催を新聞で知った。絢爛豪華な雛壇飾りも魅力ですが、ささやかに無病息災・良縁祈願等、子供の幸せを願い家内・近所の人達により手作りされた人形等を持ち寄って初節句を祝ったという一般庶民の”吊るし雛飾り(papercraft)”。 
画像

吊るし雛の飾りは50とも100種類あるとも…此のpapercraftにあるは長寿や子宝に恵まれることを象徴、三角は薬袋香袋で無病や香により気を鎮める等の薬、は丸々と円満に弾む心豊かな暮らしを、三色菱餅は魔除け・清浄・健康の象徴…等々、其の一つ一つに魔除けや願いの意味合いが込められているようです。
ゆらゆら…揺れて なかなか思った位置に正対してくれない(A4サイズ 7枚 部品数 約85点)

"吊るし雛飾り(papercraft)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント