カフェ「にこっと」 西脇市

R175号T字路の「寺前北交差点」を西に向かう車道にはイオン系ショッピングセンターと車道を挟んでさぬきうどん優がある。其の西方約300mに”道の駅北はりまエコミュージアムがある。北播磨(西脇市・多可郡)一帯の自然・歴史・文化・伝統産業から住民の生活等有形・無形の地域資源を対象とする、
画像

北はりま田園空間博物館の総合案内所。北はりまの特産品・旬の新鮮野菜の販売所や、地産地消の道の駅レストラン たにしを併設している”道の駅”西の信号交差点を山手に直進すると葬祭場「やすらぎ苑」と敷地内に古墳公園として整備されている寺内古墳群がある。
画像

其の苑内へ入る手前には南へ折れる二本の車道がある。最初の分岐を折れるか、先の交差点を左折し直ぐ・お好み焼店(閉店!?)の南角を右折した突き当り角に建つが、少々判り難い場所。真新しい小さな建物が今日の目的地。駐車場への入口に立つ看板に目をやると…
画像

此処が今年(2017年)4月にオープンしたばかり。特定非営利活動(NPO)法人「すまいる」西脇市事務所が運営する就労継続支援事業所のカフェ にこっと<西脇市寺内>です。閉鎖してしまったが旧ブログでも紹介していた支援施設:改めて再訪UPはしていないが「いぬいふくし村」みーつけたとおなじ就労継続支援サービスB型。
  にこっとランチ(豆腐ハンバーグ・ミニグラタン…)
画像

施設内リサイクルへは篠山市内へ行く度に何度か立ち寄った。近くにあるみんなの家(同 B型)にも寄ったが、この施設の現状(移転しているか?)は知らない。
 この日の日替りランチ(次の画像のハンバーグも) 
画像

【補足】継続型就労支援作業所は就労経験のある障害者などに対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動などの機会の提供を通じて、その知識および能力の向上のために必要な訓練などを行う援助付き雇用支援を行う事業所で、
 「カフェ にこっと」店内の案内・説明ファイル 及び Wikipediaを参照
画像

企業・団体との雇用契約の有無で:A型事業所は求人者(利用者)と事業所が契約社員として雇用契約が締結される(最低賃金の給与が保証される。B型事業所は事業所との雇用関係はないが、事業所から給与に代わる作業費用(工賃、最低月額3000円)を受給して就労を行う。

   食後のコーヒーにはミニデザート…
画像

さぬきうどん優(上記)の店名「」も当初から多可郡の浅香山麓にある北はりま特別支援学校の生徒の作品を、店で使用する箸置き・どんぶりや皿・簀の子等に採用されており、特別支援学校の子供たちに対する偏見を廃し接する”人との和を大切に・支え合う=人との心とからだ・自然や環境にも優しいお店作りをと名付られもの。
  この日の日替りランチは肉じゃが…… 
画像

カフェ「にこっと」の客室内は4人掛けテーブル3席とカウンター4ー5席で、フロア担当の女性が水を持ってきてくれます。次いで注文を、ランチには:にこっとランチと日替り、+100円で珈琲&紅茶…を聞き・オーダーしたものを運んできてくれます。時間を見てお冷やのお替わりを、そして追加のコーヒー・紅茶等飲料を、そして最後に請求書…
画像

軽食にはサンド/サラダ等セットも…
一連の動作は、厨房から店入口側をフロアへ廻り、フロア奥テーブル脇から厨房(作業場!?)へと左廻りの一方通行。お客さんとの対面で粗相のないように…!!?との対策か。またテーブル席1-3に合わせて角には青・黄・ピンクの花絵が貼られていて、お客さんを間違えないように・請求書上部の色とも符号する。注文内容確認用か請求書も色々と工夫がされています。
画像

"カフェ「にこっと」 西脇市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント