堀の内砦<仮称> 丹波市

高見城山登山利用者の99%以上が柏原町小新屋の三寶寺・悠々の森からだが、高見城周辺の丘陵・尾根筋には幾多の城砦群が点在する。…高見城が佐野城と呼ばれた初期の大手「釘貫門」は氷上町佐野にあったが、波多野…赤井と領主が代わり城下は萱刈坂を柏原町側に越えた鴨野に移る。
堀の内砦<仮称>中央郭:古墳群側直上尾根から…
画像

鴨野地区から隔たった小新屋地区だが一画だけ小字「東鴨野」の名が「飛び地?」のようにあらわれる!!。大手「釘貫門」は小新屋小学校付近と思っていた…が小学校裏手にある縄張りが兵庫丹波に他にない特性から、高見城とは関係ない居館遺構?。
 当初は3基の古墳:最下古墳左手の稲荷社から取付く。今回は左手堀ノ内から2号墳?の下部から
画像

高見城への鴨野側大手「釘貫門」は”堀の内”からと思え…先のブログに”堀の内居館<仮称>”をUPしている!!。悠々の森からの一般登山道」尾根沿い右手下が「高見ヶ城東谷川」、高見城三の丸から東出曲輪<仮称>を経て真北へ流れ出る
 堀ノ内砦城域南端:主郭?前の片堀切
画像

幅狭い尾根筋の西には加茂神社から高見城へ突き上げる「高見ヶ城西谷川」が、萱刈坂からの北主尾根筋の間を流れ出る。以前:加茂神社から貯水池(宮池)を抜け稲荷社からトレースした際、尾根先端部に三段ほど曲輪?を見たが古墳だった。
  堀の内砦中央郭から:下部小曲輪群
画像

其処からの激急登で尾根上に出た地点より東下方へ、約60m程には尾根上に7-10程の小曲輪群があり、最下段曲輪から東谷川へ急斜面に一条の竪堀が落ちる。南尾根筋稜上は幅狭いが緩斜面の尾根が約70m程続き、東側に下草藪で気付き難いが片堀切りをみる。
  堀の内砦下部小曲輪群最下段の竪堀
画像

起立する高見城を正面に見る最高地点の30mx10m程の平坦地に遺構を見ないが主曲輪か!?。此の先で一旦鞍部に下降するので…此処までを堀の内砦(仮称)の城域と推定します。 以前には幅狭い尾根筋を登り返し、悠々の森からの登山道から望む長い平坦地形に曲輪遺構を見ないまま?三の丸北東出曲輪<仮称>に着いた…。
白地図では位置確認出来ず…このあたりか?

"堀の内砦&lt;仮称&gt; 丹波市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント