黒井城Ⅰ 霧中(2018.11)

近年・秋のイベントとして定着してきた「黒井城まつり」が今年も先日(11月10日)行われていた。私は行けなかったが…織田信長の「天下布武」命による「丹波攻略」
  黒井城=保月城
画像
 
総大将の明智光秀による”黒井城攻め”関連の城砦。最近は明智の丹波城攻めに関連して…も余り知られることのない城砦や向城を探索調査されているT氏からこの日:黒井城(保月城)への登頂報告のメールで戴いた。
  東曲輪から小富士城(霧海の底)・篠山市境の峰々
画像

「明智光秀」大河ドラマ化決定を受け、一段と盛り上がっていたようだが”麒麟…”のタイトルからは「明智の良いとこ撮り」ドラマ作為を感じ、兵庫丹波の八上城・黒井城攻めでは光秀の汚点が目立つため、避けては通れないにしてもスポット紹介程度か?・・・
  西曲輪から氷上町五台山・篠ヶ峰方面
画像

主要な登場舞台としては望み薄。山頂では以前に山城探訪でお付き合いしたA氏・B氏に逢ったとのこと。その際・黒井本城から北に延びる尾根上の途中、枝尾根上にも曲輪がありそうだ…と話に出たという。
  主郭南の帯曲輪・石垣・石段虎口
画像

黒井城を中心とした四方の山域一帯の尾根上に城砦が点在し、全山を城砦化した一大山城であることは知られるが、その全城砦遺構の解明はされていない。
  東出丸付近
画像

大河ドラマ化決定を受け、ドローン等を使用して地形・地表から更なる城砦遺構調査が行われる…とは聞いているが未だに成果等情報を知らない。道路拡張・宅地開発…等により発掘調査されている現状からは、調査費用関連からも無理っぽい‼?。
画像

長期に渉る八上城包囲網とは少し戦闘状況は異なるが、3次に渉る黒井城攻略の明智方向城は、夫々の戦いが短期間だが急備えの向城が築かれた筈。此等砦群の未報告遺構や存在も未報告と思われる城砦群について…今後のブログにより報告予定!!。
  
 過去の黒井城訪城と霧海記は黒井城の霧海Ⅱ https://40437108.at.webry.info/201612/article_6.html
 及び此のブログ内 リンク付記事を併せて参照して下さい

"黒井城Ⅰ 霧中(2018.11)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント