喫茶 鈴 加西市

西脇市方面からは野間川沿いに走り、水尾橋を左折すれば露岩混じりの荒れた山上に特異な山容で目立つ水尾城を望みながら、八千代区野間方面からの県道24号と合流する明楽寺交差点に出る。北条の宿Ⅲでも触れた横尾街道(旧丹波街道)の道標にも示される「明楽寺」。
画像

丹波市から西脇市境を越え加西市に入って直ぐ右に分岐する河内町内への旧県道を走ると、喫茶 鈴(加西市河内町)への案内は不要だが、24号側からも北へ入る正面に営業中パイロットランプと店の建物は見える。此の北方奥には山上に役行者(磨崖仏)を刻む鎌倉山・店の西直ぐ後方の丘稜には河内城があり、
画像

普光寺~大天井(鉢尾峰)から鎌倉山への縦走登山に、また河内公民館から西へ直進・または「鈴」より直近の六處神社から河内城への登城口がある。鎌倉山は古くより神体山として崇敬され:社町の佐保神社・北条町の住吉神社祭神も鎌倉山から降臨された神だとされる。
画像

喫茶は以前は県道側(現:面影残す建物はあるが…)から河内町内・六處神社や鎌倉山登山等に向かう入口分岐点にあって、県道側坂道上にオーセント・ゴルフ倶楽部(満久城があった)の連絡橋が頭上を通る。坂を下り県道24号の分岐点が別所北交差点。
画像

ランチメニューの主となる3-4種は何れもボリューム満点で美味しいが、900円代までなのに「茶碗蒸し」が付いてくるのにはチョット嬉しい誤算!!だが、なんとモーニングサービスの選択にも「茶碗蒸し」の指定があるよう…!!。駐車場も何処に駐めて良いのか判らないほど広い!!… 地元のお客さんが多いようなので残念ながら禁煙席はないので一番奥のテーブル席に案内された。

"喫茶 鈴 加西市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント