和風レストラン四季彩 丹波市

JR柏原駅前を走るR176(丹波の森街道)を挟んで北方の柏原八幡神社に向かう二本の主要道路がある。一つは駅前ロータリー東寄りからに石田(本)通りで、毎月隔週土日?だけの営業だが岡田八郎商店其の先:大歳神社には「つつじ太鼓」(藩陣屋大手門付近に在って移設された太鼓櫓)が、
IMG_5602.JPG
旧街道筋に突き当たる車道沿い西方(左手の花屋さん)に田すて女生誕地・右に地元新聞社をみて西楽寺(本陣跡)・柏原厄神(八幡神社)前。もう一つの通りが駅東のJA向かいの小公園・観光駐車場のある「カラクリつつじ太鼓(此処何年か故障中?)」と喜作ビル(割烹喜作)の前からの「八幡通り?」で、
IMG_56071.JPG
三丹一の厄神祭には通りの両脇に露店が並ぶ。此の通りが柏原藩織田家陣屋から地方検察庁・法務総合庁舎や税務署・地方裁判所の並ぶ「大手通り」に合流する地点:北角にバウムクーヘン専門店と/柏原支所・其の脇を流れる奥谷川に架かるのが柏原町のランドマーク「木の根橋」、 
IMG_5603.JPG
ボランテイアガイドがほぼ常駐?している観光案内所もある町内観光スポット巡りの中心地。一通り廻り戻ってきた木の根橋から「八幡通り?」を南へ7-80m程・銀行境に広い駐車場をもつのがstrong>丹波の料亭:三友楼で、一階/坪庭風のプロムナードを玄関に向かう右手に和風レストラン四季彩(丹波市柏原町柏原)がある。
IMG_56051.JPG
厄神祭には親戚が喜作か三友楼の鯖寿司を土産に持たせてくれるのが常だった。むかしは!結婚式場もあった三友楼さんの和風レストランで四季折々の丹波の味覚を楽しみに…何時もの数種の御膳はなく、本日のランチが玄関口の架に写真添えで立てられていた。

"和風レストラン四季彩 丹波市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント