赤糸縅鎧(papercraft)

Canon Creative Parkから兜飾りの第一弾には前立ての目立つ伊達政宗の「弦月形前立六十二間筋鉢兜」。続く第二段には黒塗大黒頭巾形兜(papercraft)を作ってみた。[大黒頭巾形兜]となっているが?、吹返しには天下の将軍:徳川家「葵」の家紋。前立てはの伊達政宗に比べ、地味な歯朶がモチーフだ。
IMG_6734.JPG

なんといっても五月人形[兜飾り]の第三弾となった赤糸縅鎧(papercraft)はその代表。人形店の店頭を飾る定番伊達政宗徳川家康にならぶ源義経は「鍬形の前立て」を施す釣鐘状の鋲が星のように?並ぶ「星兜」が一応に目立つ位置にある。
IMG_6735.JPG
奈良春日大社所蔵の源義経の着用か・寄進したと云われる”赤糸縅鎧”。この”赤糸縅鎧”(papercraft)の兜モデルは誰が着用していたものか?。胴着等の武具一式が揃えば一層「赤糸縅」も惹き立つ。兜正面からだけでは分かり難い赤糸縅だけに後ろからの画像も追加。

"赤糸縅鎧(papercraft)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント