矢代城砦群Ⅰ 篠山市

丹波攻め明智光秀が奥丹波の氷上郡(丹波市)荻野直正の黒井城・中丹波の多紀郡(篠山市)波多野秀治の八上城を軍事遮断するため築城したという!!金山城の東麓を柏原側から大山側へ抜ける平成(三代目)の鐘ヶ坂トンネルを抜けるR176号が、「長安寺」交差点(大山城も近い)で左折し県道140号に入る。此の長安寺・池尻神社付近は大山荘地頭として入部した中沢基政が大山城に移る以前の居館があったところ。直ぐ宮田荘境界!?の木乃部の峠:を挟んで木乃部の二つの城や自動車道高架を潜るところに内場山城…や
  大野城:稲荷社背後が主郭?(堀切・L字状土塁アリ)
IMG_9052.JPG
丹波守護として入った山名氏の城…等宮田荘内に城砦群は多い。市役所西紀支所交差点で・鼓峠から草山に至る県道97号を越え「西谷」交差点からは、北進する車道北側に西谷館・西紀トンネル上の丘陵に西谷城が、トンネルを抜け出たところで県道97号に合流する。「西谷」交差点からの県道140号線を東へ600m程は圃場が拡がり左手前方に見えた低丘陵側のT字辻を県道は南方向に向かうが「ユニとピア篠山」の大サインボードを見て右折する。
 国松居館を挟む東西丘陵上に坪ノ内城(西郭・東郭)・背後に矢代城を望む
IMG_9069.JPG
東西100ー150m・南北400m程の此の独立低丘陵上に大野城があり丘陵北端が貯水池に落ちる。その北側を流れる矢代川が、「ユニトピア篠山」側から国松館の南面・大野城北端の貯水池との間:居館を挟み込む様に回り込み大野城の東麓を南へ流れ出る…。大野城のT字辻から県道140号を5-600mほど・車道沿いに盃山団地・教育委員会?建物に近接して今福城がある。畑氏の居館で其の詰め城が盃山城と云われます。
  大野城北端の貯水池から坪ノ内城東郭と奥に平志城
IMG_9070.JPG
国松氏城砦群についての案内は寧ろ:盃山山頂(盃山城)から始めた方が分かり易いかも?。盃ヶ岳山頂からはユニトピア篠山へと登山道が通じるが、ユニとピア篠山へ下る尾根筋手前から南へ延びる尾根筋の356m峰ピークに国松居館の詰め城:矢代城(国松城)の主郭がある。矢代城主郭から南へ延び出す尾根先が二股の分かれる尾根の西側先端部には平志城があるので後述する…が、矢代城の主体縄張りは尾根西方へ延びる。
  平志城南端麓から正面に坪ノ内城(東郭)
IMG_9089.JPG
城域を延ばす西尾根筋に畝状竪堀群を遺すが更に堀切を持つ出曲輪?がある。其処より南へ二分する短い尾根が国松館を囲い込むように東西に先端部が落とす。HP内レポートでは国松居館を挟む東西丘陵部の砦を西の砦・東の砦として記している。外郭の「平志城」発見により国松館内は一般居住空間なので:此を避けて、両サイドの丘陵上の城館遺構を所在地字名をとって「坪ノ内城」として纏めてみることにした。いずれも尾根を辿れば矢代城(国松城)に至る。
矢代城は此の辺り ↓ !?

"矢代城砦群Ⅰ 篠山市" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント