アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「古墳」のブログ記事

みんなの「古墳」ブログ

タイトル 日 時
三原古墳群U 丹波市柏原
三原古墳群U 丹波市柏原 ブログでの古墳情報発信は、以前:三田市相野の古墳について、どのような情報・内容が知りたいのか?、ブログ内からホームページ上へ直リンク出来るURLを付けていたが、それも見ず・自分で探してみることもせず、    8 or 9号墳?  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 15:55
王塚古墳 小野市
王塚古墳 小野市 先のブログで:小野市民会館(コミュニティセンターおの)内のコミュニティレストラン 陣屋に寄っている。此処へは県道23号線「敷地町南」交差点を左折、県道16号の大池総合公園西か、小野市役所前を右折すれば、周辺には小野市役所・商工会館・市伝統産業会館・福祉総合支援センター・等施設が集まる官公庁街。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 20:14
笹塚古墳 加西市
笹塚古墳 加西市 ブログのアップに対するコメントは励みとなり・ブログ発信を続けていく大きな動力源となる。同好の仲間として互いに意志高揚を図る情報・意見交換の場となる筈のコメントが、一方的な強要や悪意に満ちていれば…困ったものです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 20:58
宮ノ谷砦(仮称) 綾部市
宮ノ谷砦(仮称) 綾部市 R27号線を舞鶴方面へと八田川沿いに向かう綾部市北部:中世荘園の八田郷にあった安国寺領の足利氏・上杉荘の上杉氏との関係は先のブログ上杉弾正屋敷に紹介しているので省略します。八田郷安国寺領から梅迫を過ぎれば高城城(大槻氏)から東へ延び出す尾根末端を山麓のJR宮津線・R27号(丹後街道)に落とす。   日吉神社(上杉古墳2号・3号が境内に在る) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 21:17
玉丘史跡公園 U
玉丘史跡公園 U ”イオンモール加西北条店”に寄った帰路には、此処玉丘史跡公園〈加西市玉丘町〉周囲をウォーキング兼ねて散策することにしており、昨年も今の時期に寄っている。玉丘古墳群は古墳時代中-後期〈5-6世紀>にかけて築造された古墳群を公園として整備・保存されている施設。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 08:20
花火大会で賑う円応教周辺遺跡
花火大会で賑う円応教周辺遺跡 先日(2014.10.04)”丹波市で一番遅い!!花火大会”が宗教法人円応教本部秋季大祭に併せて実施された。例年なら7月の立教祭の行われる丹波で一番早い花火大会が悪天候により中止となり、秋まで順延されていたもの。霊廟前の芝生広場の特設舞台での模様は食堂等設置のモニターに中継放映されていた。    円応教本部:五法閣 篠山川沿いの延喜式旧山陰道(但馬街道)の県道77号は山南町久下地区から小川地区南東端に在る円応教で村森に入り南西端の井原に至りR175号に合流する。県遺跡分布地図には此の円応教の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 22:13
玉丘史跡公園
玉丘史跡公園 玉丘史跡公園は加西市玉丘町>国指定文化財の玉丘古墳群(古墳時代中-後期〈5-6世紀>にかけて築造された古墳群)が整備・保存されています。古墳ブログは三田市の古墳紹介に対する迷惑なコメントのトラウマから、以降は出来るだけ避けてきたが此処は古墳公園。秋景色の寸景が目的なので詳細は省きます!!  壇塔山古墳:周溝側の紅葉 入口駐車場近くの愛染古墳【佐谷町からの移築復元で組合せ式家型石棺が開口部から見える】や、一際目を惹く玉丘古墳をはじめとする数基の古墳群は前方後円墳・円墳・横穴式石室... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 08:48
石部神社と皇塚古墳
石部神社と皇塚古墳 加西市のランドマーク 「いこいの村はりま」の山上に建つ展望台を真南約4kmに望み見ながら、西脇市方面からは県道24号線から河内南・別所町を抜けて県道370号に入り、加西市上野町の石部神社に着いた。石部神社には二つの加西市指定文化財がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 22:50
私市丸山古墳
私市丸山古墳 古墳についての紹介ブログは以前:三田市:大歳谷古墳1号墳に対して、掲載HPへのリンク付けもしていますが、戴いたコメント内容がトラウマとなって、HPに何処かの古墳を追加する度に、殆ど知られない古墳は勿論・説明も不要の良く知られる古墳紹介等をブログでは避けてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 20:27
北神第3地点古墳
北神第3地点古墳 三田市と市境を接する神戸市北区鹿の子台北町に宅原(えいばら)城を訪ねた。長尾交番前の交差点からは、右折して向う北神戸・三田アウトレットや大手スーパーに向うのが常ですが、今回は左折して神戸電鉄「道場駅」方面に走る。車道の緩やかな上りを約300m程の丘陵上が目的地ですが、駐車スペースが近辺に無さそう。唯一・田園が広がる北方への地区農道!?は、その入口に工事車両を見て残念。城跡間近に迫り造成工事中の様子。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/04 00:11
志賀の里”七不思議”
志賀の里”七不思議” 綾部市志賀郷に北野城を訪ねた際・登城口の諏訪神社に「御用柿」の案内板を見た。今回:松原城訪城の際にも、僅か300m隔てた西の丘稜端に「志津久松」の案内標柱を見る。志賀の里:七不思議の一「しずく松・ゆるぎ松」もまた志賀郷に遺される麻呂子親王【第31代:用明天皇の子で、厩戸皇子(聖徳太子)とは異母弟にあたる】の大江山鬼退治伝説に関連する伝説で興味深い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 20:50
上杉城(仮称)
上杉城(仮称) 城山(日室ヶ嶽)は元伊勢内宮(皇大神社)の御神体山であり、日本各所に30数箇所発見されているという日本のピラミッド?の一つともされる山でした。福知山市遺跡情報地図の大江町内宮地区には古墳が三箇所と縄文時代頃の分散地が一ヶ所記載されているだけで、神霊降臨の神話伝承地に・城砦遺構や古代山岳祭祀遺蹟等一切無い空白地帯。       宮川(岩戸渓谷入口)に架かる鬼嶽橋から望む面山:上杉城(仮称) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 20:14
今石古墳 丹波市
今石古墳 丹波市 丹波市山南町側から奥野々峠(県道86号 )を柏原町側へ越えR176に合流する下小倉地区に下ってくる。 武蔵7党に属した豪族・久下氏は源頼朝の挙兵に”一番”に駆けつけた事で名を挙げ「一番」の旗印は、承久3年(1221)丹波栗作郷の地頭として来住し、足利尊氏:篠村八幡宮の旗揚げにも一番に駆けつけたことは良く知られ、小倉の庄は観応年間:丹波守護代ともなった久下氏の領有地でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 08:59
岩の崖 西脇市
岩の崖 西脇市 なんとも 素っ気無いネーミングだが 「加古川水の新百景の一」が旧加古川の南約2.5km地点・田高(たこお)にあった。丹波・播磨境界尾根上の主峰:石金山から東へ伸びる尾根の末端ピーク:至山に裾をR175が走るが、この麓で、旧佐治川と篠山川が合流して旧加古川となって、播磨灘へ流れ出ます。日本一低い谷中分水界「水分れ」から佐治川・加古川へ・・・高低差は低いが周囲の山々水を集める一級河川は、同様に日本海へ流れ出る由良川も・その氾濫による被害・水との戦いの古い歴史が語られます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 08:08
久田和1号墳
久田和1号墳 但馬:朝来市和田山町の「ロードハウス・パオパオ」から福知山市側の「道の駅・農匠の郷やくの」へ、R9号線ではなく北方の県道273号線を東河(とが)川沿いに走る。林道の様な峠を越えれば、旧火山灰地の平野が拡がる夜久野ヶ原。応仁の乱に山名氏方と管領:細川方が戦った古戦場。城巡りは後のログで少しずつ紹介・・・・・ 東河七城と謳われる上道(かんだち)氏の城砦群が東河川沿いの平野に点在していましたが、七城については仮定・未だ位置不明の城もあり、多くの城砦が在ったという意味かと解釈したいところです!!。立寄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 16:37
御願塚古墳 伊丹
御願塚古墳 伊丹 伊丹の親戚に寄った後、久しぶりの阪神間なので、尼崎から西宮を廻って帰るつもり。ブラリ走っていて「つかしん」・・・の懐かしい文字を目にした。郊外の住宅街に珍しく関東の大型百貨店が進出して、スッカリ周囲の様子が一変し、珍しさ半分で昔!!は幾度か訪れたが撤退を聞いて久しい・・・。 新たな「つかしん」で食事後、連れが各店舗や100円ショップ等を覗いている間に、以前にも寄った御願塚古墳に向う。阪急伊丹線稲野駅の西北100m程行くと、県道(御願塚線)に面して平成11年頃に完成した御願塚古墳公園があります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 09:53
黒井城攻め「陣城」巡りついでの二間塚古墳
黒井城攻め「陣城」巡りついでの二間塚古墳 長期籠城戦となった別所氏の三木城や波多野氏の八上城程ではないにしても、荻野・赤井氏の丹波黒井城を攻める明智光秀軍の向城・陣城も幾つかは知られます。黒井川を挟んで南に正対する茶臼山城・竹田川と合流する東北には伝説の小富士山城。此の二つの陣城を結ぶ中央東側に野上野(のこの)城を訪ね桂谷寺裏城・野上野城・小多利城館・小富士山城への包囲網を確認して多利から日ヶ奥渓谷 (丹波比叡:妙見山への登山口)への車道に出てきた。目前に舞鶴若狭自動車道が走り、岩峰の小多利城下トンネルを抜けていく。その先には春日小富士... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/30 08:31
豊田車塚古墳
豊田車塚古墳 京都・船井郡京丹波町の豊田地区に在る豊田城への訪城ついで、登り口を捜して府道446を走っていて、北側の山裾集落内への細い侵入口を気付かず、集落東へ抜け出て拡がる田園風景の端に、車塚古墳の塚と案内板を道端に見つけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 22:33
長王城(長見城)
長王城(長見城) 明智光秀軍の「丹波攻略」による氷上郡(現:丹波市)黒井城攻め より以前・丹波最大の激戦となった香良合戦に、若武者:才丸(後に丹波の赤鬼と怖れられた黒井城主・赤井直正)が負傷して引揚げたと思われる天王坂は、忠臣蔵で有名な赤穂城代:大石良雄の妻りくが但馬へ帰るとき越した但馬街道。其の要衝を挟んで西に野山砦(その才丸を城主とした城)、東に長王城(長見城)が在りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/09 22:58
東山古墳 篠山
東山古墳 篠山 舞鶴自動車道に沿って走る県道289号線は(西紀SA北方)籾塚古墳・川内多々奴比神社前を通り、上板井集落西の丘陵(板井城が在る)側の分岐を抜ければ、小峠を抜けて佐仲ダムへ向かう真っ直ぐな道が延びる。其の道が左へカーブする角に明月神社が在ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 07:36
今年の初登山は八日山  西脇市
今年の初登山は八日山  西脇市 市民病院に母を連れていったが、検査入院となった。血液・レントゲンと種々検査や入院手続き・・・・。 待ち時間も長く 丁度:前回寄った八幡神社背後の独立低丘陵・八日山への登山口もわかっていたので登ってみることに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/08 21:59
井上古墳!?と大山古墳!? 丹波市
井上古墳!?と大山古墳!? 丹波市 丹波市の春日町は江戸時代:第三代将軍徳川家光の乳母「春日局」が生まれた里として知られます。其の父:斉藤利三は明智光秀の重臣で、丹波を平定後:1万石で黒井城主となり氷上郡を統治します。其の氷上郡を統治した一代前の領主が黒井城主赤井直正で、光秀の「丹波攻略」に対する勇猛な抵抗はよく知られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 10:39
晩秋の三寶寺
晩秋の三寶寺 昨年は高見城山への登山前に、朝霧に包まれた三寶寺の、紅葉の絨毯を敷き詰めた山門を潜った。今年は昨年よりも1週間早かったが、既に散る染め・自慢の庭の紅葉も寒々として精彩を欠いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 08:20
鴨内古墳と鴨内城
鴨内古墳と鴨内城 新発見の山城:隠れ谷砦を再訪して、も少し周辺を探索してみたくなって、松茸山も開けたので再度・丹波市氷上町の鴨内地区に向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 00:43
養父寺A 小野
養父寺A 小野 小野市の古刹:養父寺の境内には古い石造造形物が多い。南北朝期の九重層塔・五輪塔を先に紹介済ですが、寺の正面参道の石階段の両サイドに立つ石像を、寺への参詣時に気付く人は少ないでしょう?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 07:49
岩倉2号墳 小野
岩倉2号墳 小野 小野市の来住の鴨池で紹介した男池(おいけ)・女池(めいけ)の間を東南へ向う小野アルプスの紅山や惣山(小野富士)へ向う登山コース案内板の「紅山北コース」を辿り、「岩倉2号墳⇒」の表示に従えば、小野市最大規模の横穴式石室をもち、南東に開口する石室入口部分には見事な巨石の秣石(羨道部を塞ぐ・閉塞石等が残る古墳も稀で、大概の古墳の羨道を残す開口部は此の部分・・・?に閉塞石は置かれていたのでしょうか?・・・・・素人考えでよくは判りませんが・・)を載せる、岩倉古墳群の一つ・岩倉2号墳に行き着きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 17:15
隠れ谷砦(仮称)
隠れ谷砦(仮称) 県道7号(丹波の森街道)で青垣町に入る町境界近く・沼地区から、県道282号が鴨内谷川沿いに山の北尾根の鴨内峠を越えて市島町側の鴨坂へ降る。遺跡分布図を見ていて・鴨内地区入口の沼には沼城。城の北裾には栗栖野城が在るが、鴨内地区内には古墳が5基存在しているが、それ以外に・なんの遺構等の記載がない空白地帯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 08:04
下隠谷古墳
下隠谷古墳 鴨内地区内の県道(2km程先で山道となり五台山からの尾根筋・鴨内峠の登山ルートを越えると、県道は市島町鴨坂側へ続く)に入って直ぐ北側の田圃の中・幅の細いコンクリートの畦道の先に、雑草に覆われてはいるが鴨内古墳2号墳の石材が見える。丹波市の旧氷上郡埋蔵文化財分布調査報告書に氷上町版が無く、県考古博物館の遺跡分布図にも、此処鴨内に点在の古墳については、全てコメント欄は空白のままなので概要等一切不明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 07:30
鴨内古墳2号墳
鴨内古墳2号墳 R175号線(水分れ街道)とR176号線(丹波の森街道)が合流する丹波市街地の稲継交差点から北上する県道7号(丹波の森街道・青垣柏原線)を和田山方面に向かうと、沼地区で県道7号線に先端を落とす尾根先のピークには沼城が、尾根の北山裾(青垣町側)には丹波市では珍しい平城の栗栖野城があり、今では其の山腹をトンネルで抜けて和田山・豊岡自動車道が通じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 00:42
童子山公園〜大塚古墳 西脇市
童子山公園〜大塚古墳 西脇市 西脇市図書館・郷土資料館・総合市民センター等が建つ童子山公園一帯は、小高い丘陵頂部には展望台もあり、もとは別荘地帯・土地所有者10数名の寄贈により公園として整備された所だけに、市街地を望む高台周辺の紅葉の杜の中の散策は快適です。その展望台登り口付近にある勤労福祉センターから、東麓へ下っていくと「椿坂」に降り立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 08:19
八日山古墳の箱式石棺 西脇市
八日山古墳の箱式石棺 西脇市 西脇市民病院から北に延びる参道を進むと八幡神社に辿り着く。「応神天皇」をご祭神として祀られる八幡神社ですが、この神社は市指定民俗無形文化財の「お笑い神事」で知られ、昨年のTVでも北播磨地方の奇祭として放映されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 12:44
キツネ塚古墳群
キツネ塚古墳群 キツネ塚古墳と名付けられる古墳は結構多いようですが・・・・? 県の「埋蔵文化財保護の手引き」の行政地区マップにも、探したが記載漏れらしい古墳が、小野市東部のランドマーク「ひまわりの塔」の建つ R175号傍「ひまわりの丘公園」の中にキツネ塚古墳群は在った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 06:54
二ノ谷古墳
二ノ谷古墳 丹波では9月に入ると好天になる早朝には霧が山の姿を包み隠す日が多くなってきます。気が付けば霧も晴れ青空が・・・。まだ丹波の霧海を楽しむには早いが、いよいよ此れからが絶好の登山・ハイキングの季節なのですが、残念ながら9月の連休明けからは・特産:松茸山としての止め山(松茸採取の占有権を得た所有者の山として、此の期間は山所有者でも自分の山に入れない)入山禁止となる山が多く、特に古墳や山城遺構が多い山麓部や低山に出かけられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 22:22
杉ヶ谷城 丹波市
杉ヶ谷城 丹波市 山南公民館・やまなみホール「旧山南町舎」からは、南東方行に秀麗な山容を見せる東山が望まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 19:53
大河土山古墳
大河土山古墳 篠山川を挟んで南方の鍋倉城(太田城)の在った東山の北山麓を県道77号線バイパスを走り、篠山川に架かる太田橋を渡ると福知山線踏切りを渡り、旧県道と合流する交差点に丹波竜化石が発見された現場:旧村営久下村発電所や周辺の案内板が立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 19:04
谷川野田古墳   丹波市山南町
谷川野田古墳   丹波市山南町 丹波市役所山南支所(旧山南町舎)の南側 緊急備蓄センタから山側に向かうと野田の天満神社の鳥居があり、神社から続く植林帯の緩斜面に20数基の古墳が確認されている谷川野田古墳群があります。            谷川野田古墳10号墳 開口部より玄室奥壁 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 21:11
新郷古墳群
新郷古墳群 兵庫・丹波市の市庁舎の在る成松へ、白山の東裾に沿って県道109号線を走ると、黒井城主:赤井(荻野)し発祥地、直正が幼少期を過した後屋城下を過ぎると、露岩の鎧をまとう荒武者の様な弘波山が迫る。県道から・その南裾を縫うように「ひかみゴルフ場」へ左折する。    【T】埋もれた古墳 (玄門部?の岩の隙間から少し奥が見えそう・・?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 07:35
堂ヶ谷古墳 篠山
堂ヶ谷古墳 篠山 篠山市役所西紀支所から、 「京・但馬みち」を示す古い石道標が立ち街道筋の趣が感じられる宮田天満宮hrの分岐を過ぎ、下板井弘誓寺(背後の丘陵頂部付近に西谷城がある。黒井城主:赤井直正の弟で三尾城主:赤井幸家が天正期に再建した寺で、 晩年は此処で没したという)の山門下を通る県道97号線を進む。栗柄峠〜鼓峠を越え、丹波黒井城攻めの明智光秀が一度はこの道を敗走した道しばらく歩くと打波バス停に着く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 00:04
井根山館 篠山
井根山館 篠山 八上城下を走るデカンショ街道と呼ばれているR372号線は京都から丹波を抜け摂津・播磨を経て、西国街道と同様に山陽道へと繋がる基幹の京都街道です。その街道に面して旧城下(明智光秀の丹波八上城攻略で落城後、徳川の代に替わってからは城下は篠山城に移った)から北方の篠山川を渡って県道702号線に合流する直線道路は、篠山川を挟んで孤立した八上城に対峙して、明智方の向城が乱立!!していたところ。車道の中程には「八上戦国歴史街道」の石碑が建つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 21:06
長安寺館(長安寺城)と池尻神社
長安寺館(長安寺城)と池尻神社 丹波篠山市にあった荘園「大山荘」は平安時代初期の承和12年(845)公卿:藤原良房から京都東寺が買い受け東寺領となった荘園でした。鎌倉時代・承久の変(承久3年1221)後に戦功により、元仁元年(1224)武蔵国(埼玉・中沢郷(児玉郡児玉町・美里町附近!!?)より、地頭職を得て大山荘に入部してきた中澤小二(次)郎左衛門尉基政が、何処を本拠地として屋敷を構えていたかは不明ですが、大阪・摂津三田から鐘ヶ阪を越えて柏原・氷上へ向うR176号沿いの大坂街道と、大山荘からは宮田荘(西紀町)・篠山市街地を東へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 21:56
沢田八幡神社
沢田八幡神社 前沢田の宅地と田園が拡がる中に、東西約500m・南北400程の小丘陵がある。先日訪れた沢田城が丘陵何面に、北方の西北端に沢田八幡神社が在る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 22:55
新郷古墳群!!A
新郷古墳群!!A R175の西、加古川を挟んで県道109号を走る。黒井城主:赤井(荻野)直正が幼少を過した後屋城を見下ろす白山と、南北朝期より幾度と無く城砦化して利用され、其の度に兵火をあびて焼失した高山寺跡・弘浪山 二つの山が並ぶ谷間を篠ヶ峰へと延びる谷間に拡がる「ひかみカントリー倶楽部」への車道沿いの何箇所かに新郷古墳xx号〜からxx号が点在しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 20:34
塚谷古墳 篠山市
塚谷古墳 篠山市 五台山東窟寺の標柱石門の立つ右手の丘陵裾に 一基在る筈の古墳を探したが見つけたのは、生まれて間もない それもウリボウの・腐りかかって残った首と 真っ黒になって集(たか)る蝿の大群だけ。一帯の谷筋は篠山名産しし肉・牡丹鍋の元 飼育の猪牧場。一斉に不審者に目を向けるジッとして動かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 09:17
大歳谷古墳 三田
大歳谷古墳 三田 阪神間への行き帰り 昼食・夕食でよく立寄る お気に入りの店がR176号線とJR相野側から須磨田・下青野へむかう県道309号線との交差点・四ッ辻にある。西北方の低山には穴口山城が、東ほうには須磨田三山(三山の呼び名が今は変わった様ですが・・)や森鼻城・森本城等を訪れたが、古墳を探して出掛ける事はいままで無かった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/15 21:10
片山古墳群北支群
片山古墳群北支群 自分の手元 足下に有るものが目に入らないように 直ぐ近くに在るのに気付かない事がよくありますね。 日差しと暑さを避けて 陽が落ちてから日課のウオーキングに付き合って 何時ものコースを変えて、石龕寺(丹波市もみじ三山)に向かって山際を通るバイパス道を歩いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 08:17
承明門院の供養塔と女人窟  篠山市
承明門院の供養塔と女人窟  篠山市 大和の大峰修験道の衰微していくに比し、丹波修験道は多紀アルプス御嶽を中心に丹波各所に隆盛を誇り、脅威を感じた大和大峰修験の僧徒による攻撃を受けて破れ滅んだという「丹波志」。この御嶽への登山口となる火打岩は、毎年:多紀アルプス登山開きの開場となり、登山者を迎えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 23:10
田井縄古墳 丹波
田井縄古墳 丹波 以前に高座神社に寄った。この神社の別名「蟻の宮」の伝承に残る、東芦田から田井縄にかけて拡がる田園地帯には田井縄の名からも、田井【川の水を堰き止めたり、貯水池からの水を引き込んで、農業用水とするため】縄を張って疎水の土木工事を進め指導したと思われる阿利氏の伝説が重なります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 07:09
双子塚古墳 三田
双子塚古墳 三田 県道309号線沿いに有る石棚をもつ東仲古墳に寄り、県道308号を横切り、天満神社から千丈寺湖を渡る。御旅橋を渡る手前・北方の湖畔に岡の谷古墳が有る。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/29 07:44
東仲古墳 三田市
東仲古墳 三田市 「永沢寺花しょうぶ園」から篠山へ引き返さずに三田へ向った、ホントの理由は乙原地区にある城砦探訪が目的にあったのですが、時折降り出す雨に気分は湿りがち。三田と神戸北にある大型スーパー3店舗へでも寄っていこう。有馬富士公園も雨では・・・・・・と千丈寺湖畔を廻ってR176号への道を選んだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/28 15:59
下ノ山1号墳と四ッ辻古墳群 加東市
下ノ山1号墳と四ッ辻古墳群 加東市 播磨中央公園は其の造成工事中に 多くの古墳が発見されています。 中央公園内を抜け「滝野温泉ぽかぽ」に向かう車道傍にも下ノ山1号墳があるが、加東市の旧滝野町では唯一・墳丘横穴式石室が完在している古墳とか。古墳量産時代の後期のもの(6〜7世紀)とある。 サイクルランドと車道を挟んで南側・大池の北端部に池に突き出した林の中  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 07:46
諏訪山古墳群
先に寄った新宮古墳周辺から郡家交差点を西へ、篠山産業高校前から南へ、総合スポーツセンターから急坂を越えると丘陵鞍部の新たんば荘前に出る。此処から丘陵頂部の権現山へ登山コースが延びています。篠山城築城時の候補地の一つとなった飛ノ山城のあったところです。                         手前から諏訪山古墳2〜4号墳と三白稲荷 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 08:04
新宮古墳周辺の古墳  篠山市
篠山市街地の北方を走る県道沿いに、平地では丹波最大級の円墳新宮古墳があります。神社かと思い通り過ぎる鳥居の横に、篠山五十三次の案内板が立っているので古墳なのかと気付く人も多いと思います。その道を隔てた反対側には、雲部車塚と同様に陪塚とも考えられる碁石塚が、其の南50m程の距離・田圃の中には、墓地となり改変されているが辛うじて墳丘部を残す茶ノ木塚がある。              茶ノ木塚古墳から新宮古墳 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 07:10
奥谷城と薬師谷古墳
何処へ・・・という当ても無く、最近続けて出掛けている八上城下への道を走っていた。波多野氏が八上城に移る前身の蕪丸(奥谷城)が殿町にある。東仙寺跡付近へ行ってみようと、其の蕪丸の裾を抜け農道交差の川沿いの道を南山裾に向う田圃の中の道を歩き始めたが、湿気た空気の性もあって寺跡への歩みが鈍る。                蕪丸(奥谷城)大堀切 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 19:30
ツキ山古墳と栗住野宝筐印塔
丹波の桜の名所として、少しずつ知られてきた?倉町川 「さくらまつり」に店を出している親戚の手伝いは妻に任せて・・・此処から栗住野の集落に向います。丹波市では最も古い歴史を持つ東芦田・小室城の芦田氏の、これまた丹波市では春日町の野村城と共に珍しい平城の栗住城が此処:栗住野に有り、昨年の「さくらまつり」には立寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 07:19
熊谷城と中田浦城 篠山市
篠山城の大手筋(本来は南に付けるところですが・・・・)を真北方に向うと県道77号線に出る。正面左手の鳳鳴高校学舎の背後に笛吹山(笛吹山城)、左手の田圃と民家横には「丹波の石舞台・・といわれた(^^ゞ 石くど古墳」 そして正面に低い藪の丘陵と其の奥に三角型の山容を見せるピークを乗せて連なる山稜が見えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 16:04
五色塚古墳と小壷古墳 神戸市
明石まで出てきたが公共施設が月曜日の為休みで行けなかった所に、市立文化博物館や神戸市側に入った垂水区の五色塚古墳がある。五色塚古墳は兵庫県下でも最大級の前方後円墳で、昭和40年から10年を掛けて発掘調査・復元工事され、現在見る様な築造当時に近い姿で観察ができます。墳丘の大きさは全長194m、前方部の幅81m・高さ11.5m、後円部の直径125m・高さ18mで周囲に幅約10mの環濠が巡らされている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/22 08:24
岡ノ谷古墳
牧正一古墳に続き 今年の秋口に三田から峠越えの道を篠山市へ抜けた時に寄った岡ノ谷古墳もホームページに整理追加したので、お知らせついで・・・冬枯れの此の時期が訪問時期かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 07:55
牧正一古墳
福知山市の北方・R9号(山陰線)が、北丹後鉄道と併走して大江町・天橋立・宮津市・舞鶴市に向うR176号と分かれて、 由良川支流の牧川沿い西方に大きく方向を変える分岐点に位置する福知山市牧に、以前は牧城を訪ね・秋には紅葉の名所:長安寺を訪れたついでに今度は古墳を見に立寄った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/14 07:56
紅葉寺の長安寺
所用で出かけたついでに医王山長安寺に寄ってみた。聖徳太子の異母弟・麻呂子親王の勅命により開山されたと伝えら古刹で、西国49薬師霊場(第26番)として訪ねた事がある花の寺です。 以前に「福知山10山」と聞いたのは福知山市内の臨済宗南禅寺派 の事だったのかな!! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/17 00:04
フォルクスガーデンと小苗群集墳
”緑と水の郷”西脇市黒田庄町にある秋谷池は春〜初夏にかけて、白山〜妙見山への1コースとして、また登山口に有り・池辺の草花を愛でに時々は訪れるが、フォルクスガーデンは素通りしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 07:21
千丈寺湖と岡ノ谷古墳
もう2週間ほど前になってしまったが、有馬富士公園から青野渓谷・尼ン滝経て、から>「丹波霧海」の美濃坂峠を越えた際・青野ダム湖(千丈寺湖)側を通り抜けていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 07:23
秋の色って…丹波の森公苑 丹波市
真夏日が長く続きすぎたが 秋の空気・秋の空・  爽やかさの中に 少し肌寒さを感じてくる    だんだんと 陽の光りと暖かさが心嬉しくなる  まだ早い  日溜まりの 懐かしさが 感じられます ♪逢えなくなって どれくらいたつのでしょう 〜 〜   あなた愛してくれた すべて包んでくれた・・・それは ひだまり でした♪  「ひだまり」の歌 の歌詞が フッと 霞めて消えた       まだ 時期早々 初冬の季語? でしたかね・・・!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 07:25
日本へそ公園 (秋の色って…)
紅葉に染まる寺社の境内 綾錦織りなす山や里 広々した人気の無い公園の中にも秋の景色は 日をおって少しずつ色増して変化していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/29 06:56
寺内古墳群 西脇
加古川流域では2例の報告しか無いという。滑石製の子持勾玉が出土した寺内古墳7号墳は古墳公園として整備されている「やすらぎ苑」敷地内に有って、数多くの群集墳の中に、一際目立つ存在で、大きな石室を南に向けて開口しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 06:27
福谷池古墳と福谷公園   西脇市
西脇市(旧多可郡黒田庄町)の「日時計の丘公園」に向う右手に三角錐を突き上げる山容を見せる三角点峰、単に三角点のある山として三角点山と呼ばれています? 点名:上比延)が見える。この山裾に福谷池が有る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/26 07:44
丹波並木道中央公園  篠山市
丹波竜化石が発見された川代渓谷【むかしから渓谷の名で慣れ親しんでいるが、いまは峡谷と呼ぶ方が妥当らしい!!】を丹波市山南町側から篠山市側に抜けると、R176号線大山下交差点手前に川代ダムが有り、篠山川を挟んだ南方に三釈迦山を見る。其の北麓(篠山川側)一帯には弥生時代〜古墳時代の住居跡や古墳群がたくさん見つかっており、篠山市内最古級の横穴式石室をもつ灰高1号墳などの発掘調査報告がされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 19:05
羽合城 福知山
此のハワイの城がWeb検索でヒットする事はありません・・・・ネッ!!。 福知山市の9号線沿い・JR福知山駅も近く国道筋左右には店が並ぶ繁華な通り。西方間近に低丘陵が迫っていても、福知山自衛隊の駐屯基地の高台ほどにも目立たない一帯に、幾つかの小さな城址があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 21:05
吉田王塚古墳
明石城公園からでも2時間半あれば往復できる距離ですが・・・(^^ゞ 神戸市西区にある明石氏の本拠城となった枝吉城(区画整理と公園化整備で壊滅!!)。弥生時代の集落・吉田遺跡の碑だけが建つ公園を後にして北方へ徒歩15分ほど。吉田郷士館から枝吉城への登城口の王塚古墳イメージの石庭?が在った吉田王塚古墳にも立寄ってみることにした。 王塚古墳は明石川流域では最大規模の前方後円墳は周濠を巡る史跡公園ですが、丹波・雲部車塚古墳と同様に、陵墓参考地として宮内庁管理下にあり立入り禁止です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 07:48
枝吉城・明石城は三つ在った!!
母の診療のためR175号線を、玉津ICより南へ抜けて明石公園北端の病院まで送っていった。明石城までは徒歩でも10分位で行ける距離。この明石城の前身がキリシタン大名で知られる高山右近の船上城ですが、さらに船上城の前身が、明石川を隔てた神戸市側に在りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 07:45
清水古墳 篠山
亀岡方面から天引峠を越るR372号線(デカンショ街道・京街道)は宿場町:福住に入ってくる。ここは池田・能勢方面から天王坂を越えて綾部・福知山方面に向うR173号線とは小野新で交差する。交差点からR372号沿いに西に直ぐ、小さな峠を越えますが此処が延喜式山陰道の駅家(うまや)小野駅があったところ。丹波守護職:仁木氏に関わる城山か?仁入道山の尾根北末端。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 09:16
稲荷古墳・浦山古墳
前回貝田城と貝田砦?を訪ねてレポートしていますが、同じ篠山市貝田の集落内の二箇所に古墳が有ります。稲荷古墳と浦山古墳です。 稲荷古墳は玄室しか残らないが其の巨大な天井石・奥壁も、また石室前に残された羨道部のものと思える石材も巨石だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 07:04
貝田城と貝田砦
篠山市の中世城郭の大部分は八上城主:波多野氏攻防の関連城砦群で、「丹波国八上城遺跡群に関する総合研究」には明智勢の向城も含め、熱心に多くの城砦が一つ一つ縄張り図を主に紹介されています 【画像は全て貝田城です】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 17:18
県守の古墳 篠山
兵庫県下でも有名な雲部車塚古墳の北方:県守集落に点在する古墳は、古墳フアンでもなければ訪れる人もいないようですね?。地区道近くの田の中にある「山ン谷古墳」は夏場以外なら気付く人もいるでしょう。   以前・県守城を探して此の谷に入ったときに見た「山ン谷古墳」の、直ぐ小道を挟んだ東隣の丘陵末端部にも「いごり塚古墳」が在りました。此れも前方後円墳なので名前だけは知っていたので、今回は寄ってみました。県守神社への石段の参道の中程に後円部が見えています。周濠等が開墾されて田畑にさえなっていた車塚が墳墓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 00:20
山ン谷古墳
丹波地方最大規模の前方後円墳:雲部車塚古墳は、四道将軍の一人・丹波道主命の塚とも云われますが、当地域首長者級の権者の墳墓には違いないのでしょう。周濠の外・県道の南側には周溝も発見されましたが、発掘調査を終えた周溝は埋め戻されて道路の拡張工事中です。此の車塚の北方1.5km「県守」にも幾つかの古墳が有ります。 車塚古墳といい、県守の地名といい大和朝廷の政権(王権か?)が直接及んでいた地域だったのでしょうか? 此の県守地区の水田の中に比較的大規模な横穴式石室を持つ古墳があって、小さな田圃にトラクタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 15:25
小枕古墳群 篠山
篠山城から南へ南へと進むと、八上城落城悲話を伝える、「女畷」の碑や乙女塚の碑が立つ野中地区を抜け、小川芋銭が描いて有名になったという「丹波の霧海」の舞台:美濃坂峠に向かう入口にある小枕集落には、小枕古墳群があり二つの古墳群に分けられるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/01 21:54
七ッ塚古墳群
七ッ塚古墳群・・・・古墳名に心当たりは無くても 360度展望絶佳の高見城山 南北朝期の嘉暦2年(1327)仁木頼章の築いた山城。其処まで登らなくても「丹波悠遊の森」までは出掛けられた方も・ご存知の方もいらっしゃいますよね・・・!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 21:34
神様になった古墳【きつね塚古墳】
北播磨:西脇市の 「きつね塚古墳」は西脇市から加西市や北条市に向かう度に 大きな看板が目に付き て気にはなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/23 06:24
波賀野古墳
篠山城の普請(築城)に関わる石材の多くが此処・波賀野や栗栖野一帯の山や谷から運び出されています。デカンショ街道(R372号線沿い)には、此の石材の残石を集め歴史の証として、栗栖残石小公園が沿道に出来、集落内の大歳神社前や新築された公民館前にも刻印のある残石を集め「丁場城」とされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/19 08:08
諏訪山古墳
川代ダムから川代渓谷を抜け、丹波竜の郷を通って加古川へ流れ出る口に少将山と呼ばれる低丘陵が有り、川を挟んで南側にも同じ様な丘陵が川沿いに延びています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 09:34
茶すり山古墳
北近畿自動車道の春日・和田山I線の、山東PAに道の駅「但馬まほろば」出来た。この道路建設工事に伴って、丹波・但馬において多くの遺跡・古墳・山城遺構等、数多くの発掘調査が行われて成果が報告されてきました。道の駅「但馬まほろば」の直ぐ近くには西日本最大規模の円墳茶すり山古墳が有り、併設されている朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」には茶すり山・若水(わかす)・池田・船宮・岡田等近在の古墳が紹介され出土品が展示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 20:27
古墳の見本市!!
福知山市側からR176号で与謝峠を越えると丹後:与謝郡与謝野町 野田川に沿って降っていく加悦谷(旧加悦町)には600基を越える古墳があるといわれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/10 14:46
法蓮寺古墳群
篠山市からR176号線で古・旧と続き三ッ目のトンネルが通じた「新鐘ヶ坂トンネル」を降ってくると丹波市柏原町の小倉地区。其処から「丹波竜」化石発見で知られることとなった山南町へ向かう県道86号が分岐する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/27 21:12
私市丸山古墳
訪城の探索に失敗し(土地の自治役員らしい4〜5人の方に聞いたが「城の段」の小字までご存知の方も、城の所在や位置は判らないという・・(^^ゞ) 帰路に立寄った久しぶりの古墳は、桜満開の広い駐車場から、誰も居ない古墳の墳頂部を目指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 07:17
稲荷古墳の山桜とオオアカウキクサ
黒井城主となった赤井直正が25歳頃、足立・芦田連合軍と争った香良合戦では、負傷して逃れ養生したのが此処:長見砦(長王城)ではなかったかと思われます。其の城址の西麓を山に向かう農道左右の水田に赤い絨緞を敷き詰めたようなオオアカウキクサを見かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 19:19
三原古墳群
山桜やタムシバが山肌を白く染め始めましたね。今日当たりから?丹波:三尾山あたりの山は、白い裾模様に変わりつつ・・・あるのでしょうか!!? 丹波の森公苑(柏原町)に寄ったので、4・5日前に畑で土筆(つくし)をみかけており、ワラビも出ているだろうと里山を歩いてみた。未だ早かった?のかもしれないが、数える程には頭を出しているのが見える。  10号墳(6号墳?)の玄門部?      春を感じつつ遊歩道を歩いて見るのも良いですね。公苑内の三原池側から始まる遊歩道の直ぐ先には、三原古墳群があります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 19:53
星座と古墳
城サイトの「猫さん」・神社サイト「のりちゃん」・古墳フアンの「海老珍さん」達と篠山総合庁舎〜細工所方面へと市内北部の古墳・神社を廻った際、展望所から雲部車塚古墳を望んでいて、こんな事を聞いた。詳細は知らないが・車塚の語源となった培塚を含め、七つの塚が並んでいた筈だったという。車塚の北方には山ン谷古墳や「いごり塚古墳」があるので、これら七つの塚が車塚古墳群を構成していたものか?    キトラ古墳や高松塚古墳には北斗七星等の星宿図が描かれていたり、各所の古墳では埋葬品に七星剣が発掘されていて、太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 21:27
岩井山3号墳
先日は此の岩井山古墳群の手前にある地蔵山古墳を紹介しましたが、この時寄れなかった 岩井山古墳 を見てきました     「篠山五十三次」石標と案内板の立つ場所からは、ほんの150m程先の山裾に有って 直ぐ其処からは 10基の古墳群が丘陵の尾根に添うように南に向けて開口した石室が集中しています。 京都の「宿女」さんにとっては少し遠い丹波ですが 御誂え向きの古墳時代末期(6〜7世紀)の古墳集中地帯にあって、中でも岩井山古墳の3号墳は奥壁に石棚を造り付けた特殊構造です。全国的には珍しくない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/16 17:06
地蔵山古墳
篠山市西紀に所用で出かけ 時間の合間に岩井山古墳に行ってみようと雲部車塚(前方後円墳)前を通り、直ぐ先:松ヶ鼻で左折 北条古墳(方型墳)に寄って 岩井山古墳への入口:小立集落に着くと、車道からも古墳の石室が見えるので、目的の岩井山古墳を中止して、今日は此の古墳群を見て廻った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/10 15:49
石棺仏と悲恋物語
播磨 とりわけ小野・加西・加古川へと 加古川流域に石棺仏が多いですね 全国的にも家型石棺の数 ここから運ばれたものも多いのでしょうか?     加西市の ねひめ温泉のパンフに 根日姫の伝説が載っていた。北播磨地方最大の前方後円墳・玉丘古墳が其の根日姫を祀ったものという伝説ですが 昨日 播磨の城めぐりオフで集合場所の加古川駅に向かう途中 立寄った田圃の中の温泉 旧国民宿舎みとろ荘 も美登呂姫の伝説があります。 井ノ口城(井ノ口構居)なので寄ったのですが、此処に来るまでの途中には県道側に正... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/26 22:28
丹波市柏原・・・藤の目古墳
丹波柏原 丹波市最大級の円墳とされる藤の目古墳の4号墳  画像は 両袖式石室が良くわかる玄室奥壁から   部会の集会時間に まだ間が有ったので、木の根橋からも近く やっと行けた・・・・・・(^^ゞ    直ぐ近くの東奥にある古墳や見長大歳神社?古墳の玄室は此処より高かったと思うが 封土や石室が完存している事と石室内の石積みが殆ど崩れていない保存状態の良さ。羨道部を屈まず歩ける高さが やはり丹波最大か! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 20:42
古墳 哀れ・・・・!!
丹波市柏原町 藤の目古墳は丹波市最大級の円墳とされています。木の根橋からも近い位置なので寄ってみたい・・・(^^ゞ 墳頂部が民家の屋根越しに、田圃の端に見えるが石室部は見学したいけど民家に近接していて裏庭になるのかな? 側へはとても行けそうにない!!?  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/08 21:02

トップへ | みんなの「古墳」ブログ

丹波霧の里BLOG 古墳のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる