丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 東はりま日時計の丘公園U

<<   作成日時 : 2014/04/19 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西脇市方面への往復には加古川沿いのR175号線を使用するのが、時には畑瀬橋から加古川を東側へ渡り、JR加古川線沿いに県道297号線で黒田庄町を抜ける。
畑瀬橋の東にJR黒田庄駅・北方約300m程には兵主神社が在る。天正期の三木合戦(1578-80)の際には秀吉命により黒田官兵衛が戦勝祈願したところ。黒田庄町は此の黒田官兵衛誕生地説があり、加古川線の一駅北の本黒田駅側・黒田庄町黒田の黒田城(稲荷山から天狗山にかけての尾根上に数箇所に曲輪段が点在する)があり、稲荷山西北麓の”姥ヶ懐”が生誕地とされます。
画像

本黒田駅から稲荷山の南麓を白山山麓へ延びる車道は東に進むと官兵衛出生の系図が伝わる荘厳寺。西へは橋を渡った所が先日ブログで紹介の喫茶さくら亭・斜向かいの病院と、関連の老人保健・養護施設等へは家族もお世話になっていたが、最近も親戚の見舞い等に寄る機会が多い。
画像

今まで月1回は寄っていたフォルクスガーデン黒田庄カフェNa-Syaへ2ヶ月ぶりに行ってみようと向かった。Na-Syaのママへ・妻は先に聞いていた懐かしの・・・?・私はホワイトデーに用意していたが一ヶ月遅れになってしまった最近すっかり夢中〈嵌っている>ミュージックCDを・・・店の休業日など意識して行ったことはなかったので本日は残念だが・・・来週には!!    
画像

しかしもう一つの目的地が同じ”日本のへそ・日時計の丘公園”内にある。西脇市は子午線の町「日本のへそ」で知られ、各種日時計のモニュメントもあるところ。 JR本黒田駅から兵主神社前を直進する道が、”フォルクスガーデン黒田庄”からの車道と合流する地点が東はりま日時計の丘公園・オートキャンプ場の入口。公園内案内等はブログ↑で・・・   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東はりま日時計の丘公園U 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる