丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 畑山城 丹波市

<<   作成日時 : 2018/07/01 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

羽柴秀吉が三木城を包囲した30?数カ所の及ぶ付城。明智光秀も八上城を十数ヶ所?かの付城群で包囲して、周辺の城砦を順次落としてゆく。光秀の黒井城攻めも同様に本拠の黒井城の周囲を堅める氷上の城砦群を一つ・また一つと落としていく戦法は同じ。
日光寺と背後の丘陵が畑山城跡
画像

攻略した敵城砦を付城として活用する戦法も同じ!!。しかし氷上郡(丹波市)黒井城攻めの付城群について部分的にでも記述されている資料を知らない。「信長公記」…に8ヶ所程?付城があったことは記されていると聞いたが(付城の位置や砦名・守将名等までは未確認)。
 梶原地区を日光寺へ越える山道が竪土塁・堀切道に見える!!?
画像

只:丹波攻略を最終章まで残った荻野直正の黒井城攻めは天正3年-7年にかけ3回も侵攻を繰り返し、3回目にして本拠城の黒井城を攻め落城を迎えるが、各侵攻した攻撃は短期間。氷上郡(丹波市)内の城砦も未調査・不明の城が結構残っているようだが、付城については更に少なく、まして落城後の城砦を利用した付城の報告書・調査資料等を知らない…?。
  畑山城主郭?の愛宕社
画像

金山城・柏原の八幡山城・黒井城を正面にする茶臼山城や小富士城が陣城として知られる所だが、新才城<仮称>・東白毫寺城<仮称>・譲葉山城<仮称:織豊系縄張>・柏原茶臼山砦<仮称:伝承が残るが…>・天ヶ嶽城<仮称>…等々:(旧)氷上郡埋蔵文化財遺跡分布調査資料に報告をみない城砦・付城?が少なくない!!。
 愛宕社の東尾根に土塁堀切をみる!!
画像

小富士城とは西国巡礼道(なりあい街道)を挟んで東の丘陵部に畑山城がある。畑山は旗山に通じ!!?明智陣の小富士城に近接する東背後を守備・旗等による知らせ・通信の城だったか?とも思わせる。
 愛宕社の東尾根上の土塁堀切と段曲輪!!
画像

尤も後:米相場を知らせる旗振山であったか?。いずれにしても弥生時代の梶原遺跡に近く、日光寺の背後丘陵部に愛宕社が祀られ:此処が主郭かと思うが、東へ延び出す尾根を僅か50m程に土橋堀切と曲輪があって、黒井城砦群の一つだったか?。
    畑山城最東端の街道監視(京丹波へ越える戸平峠道)曲輪
画像

しかし「西眼下に西国巡礼なりあい街道」と並行の尾根筋、D社市島工場敷地境界のフェンス沿い尾根筋には幾つもの段曲輪が並ぶが、堀切・土塁等施設はなく光秀の付城か?。畑山城や日光寺についての訪城レポートは→ http://tanbakiri.web.fc2.com/TANBAfujikasugakofuji-docu.htm#yatani 畑山城・矢谷城を参照してください。

 【Google Mapの貼付が有料になり 今後のMap貼付を検討中 】 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
畑山城 丹波市 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる